カジノというものを考えた場合、それはどう見ても子供には相応しいものではありません。実際、世の中の圧倒的大多数の大人たちも、「子供にギャンブルなどは有害」という意見ではないかと思います。しかし、私は敢えて言います。これからの未来の社会においては、ギャンブルは大きく進化しなければならないのです。

 

そしてその進化の行き着く先こそは、「子供たちでも安心して遊ぶことのできるギャンブル」なのではないかと思っています。ですから今、世界中に存在するカジノは、未来社会においては不適格なものとなってしまうことでしょう。今のカジノには、どうしても「大負けして全財産を失って破滅する客がいる」というような暗いイメージが付きまとっています。未来のカジノは、そんなイメージを完全に払拭するものとならなければなりません。

 

もちろんイメージ・チェンジだけではなく、その実体も完全に生まれ変わらなければならないのです。そんな未来スタイルの理想的なカジノは、この日本にこそ誕生して欲しいと私は願っています。子供でも楽しめるカジノなど、今は夢のような話かもしれませんが、いつか未来には必ず実現するであろうことを私は信じています。できれば私の目の黒いうちに、その日が訪れて欲しいと願っています。

子供でも楽しめる健全なカジノを -カジノの主役になろう!関連ページ

カジノの導入賛成です
首相が大阪市長のカジノ構想に前向き